ワクチン接種は必要なのか?抗体検査しました。

こんばんは。

先月、動物病院から、ワクチン接種の案内の葉書が…。
きたか……。
毎年、抗体検査をされている、よたろうママさん→ 今年の抗体検査の記事。

昨年、私も受けようかと思い、医師に相談して、
結局、ワクチン接種をしました。
その日は、1日中具合が悪かったクーたん。

次回は絶対、検査をしよう!と心に決めていました。

抗体検査を受けたいことを先生に。
よたろうくんが受けた、
パルボ、ジステンバーの2種。
(よたろうママさん、
お友だちがこの2種で検査受けたって話させてもらったよ)

先生 意外にもあっさりと、
「いいんじゃないですか?
コアワクチンは、3年効果あるという文献もあるし。」

えっ、先生、去年は、それは海外のデータで、日本での
臨床結果ではない。うちの病院で今まで抗体検査を受けた人は一人だけ。
で、抗体が低く、結局接種した。
6種全部しないと意味がない。
1種につき3000円もかかると言われて、断念したんです。

先生は、今 大学病院へ更なる勉強に通われてるそうだけど、
考え変わったのかな。
今は、日本でも3年に1度でいいのでは、
という獣医師も増えてきてるのかな?(私の推測です)

コアワクチンは、感染すると死に至るような重篤な病気の予防。
他のノンコアワクチンは、付属みたいなもの。
1種ずつ選べるといいんだけど、製薬メーカーも大変だから、
混合ワクチンにしてるのでしょうと。
本当は、全部の抗体を調べるのがいいけど、
まあコアだけ押さえていればいいでしょう。

クーたんには、採血の負担をかけるけど、
無駄なワクチンを体に入れて、具合悪くなるのも可哀想。

費用は、
再診料600円
採血料1200円
特殊検査6000円 (特殊なんだね💦)

税込8424円

カードで払いました。(^^;;

病院前で、やれやれ の クーたん。
20160611200939563.jpeg

帰ってから、検索するとありました。
リンクしたかったけど、貼れない??
一部をコピペします。
ご興味ある方は、読んでください。
文献の全文は、難しくてわからないけど、
もっと詳しく知りたい方は、検索してみてね。

WSAVAワクチネーションガイドラインの概要とアジアの小動物臨床獣医師に向けた提言

コアワクチンに関しては、子犬・子猫における初年度シ リーズが完了したら、12ヵ月後にブースター接種を行い、 その後は3年ごとよりも短い間隔で接種すべきではないと している(図1)。その理由として、コアワクチンの免疫
持続期間(duration of immunity、DOI)は何年にもわたり、 最長では終生持続することもあるからである。犬にCPV-2 の弱毒生ウイルス(modified live virus、MLV)ワクチン を接種した場合、そのDOIは攻撃試験および血清学的検査 の結果から9年またはそれ以上というデータが得られてい る。猫におけるFHV-1やFCVのワクチンによる感染防御 に関しては、犬の3種のコアワクチンやFPVワクチンによ るものほど強固な免疫を期待することはできない。しかし、 ワクチンを接種してから7年半後に行った攻撃試験では完 全な防御は得られなかったが、その効果はワクチンを接種 してから1年後に行ったものと同様であることが報告され ている。現状で使用されているワクチンに関しては、これ までに様々な改良が行われてきたが、依然としてある程度 の頻度で接種後有害事象が認められる。したがって、免疫 の賦与が得られる条件でワクチンの接種回数を可能なかぎ り減らすことが求められ、そのポリシーがこのワクチネー ションガイドラインに盛り込まれている。
ーーーーー


検査結果が出たら、連絡もらうことにしています。
また報告しますね。

今日はコメ欄閉じますね。

よたろうママさん、リンク貼らせてもらいました。

皆さん良い日曜日を💕

今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました


お姉ちゃんは、昨日 無事帰ってきました。
クーたんは大喜び。
でも、今日は部活で出かけてしまい、またもがっかり。
中学生になると、遊んでもらう時間が少なくなっちゃったね( ; ; )
スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット