獣医さんとの相性

こんばんは。

ブログを始めてから、皆さんの通院の話など読んで、
いろんな先生がいるな。
みんな、信頼のおける先生に出会ってるな〜。
羨ましいな、と、思うこともあります。

皆さんの情報は、とっても参考になり、
そのことを、私もクーたんの先生に聞いてみたり。

情報過多で、迷うこともあるけど、
決めるのは、飼い主である私。
知らないより、知ってた方が、いいですよね。
いいことも、悪いことも。

今、通っている病院は、クーたんがうちに来て最初に行った病院。
その後、セカンドオピニオン、サードオピニオンを経て、
また、元に。
というのも、先生が変わったから。
そして、やっぱり 家から歩いていけるところの病院だから。
それとね、
セカンドオピニオン、サードオピニオンの先生は、最初はいいんだけど、
クーたんが治らないと、言うことが曖昧になってくる…。
信頼出来なくなったから。

出戻りの、今の病院ですが、
いっぱい情報持ってると、先生もそれをわかってか、
治療法も選択肢を出してくるからね。

近所に何件か、動物病院はありますが、
どこがいいか、意見が割れてるのよね。噂は色々です。

さて、
その、今のかかりつけの病院。
院長先生は、もう診察はされることないです。
副院長先生が主で、あと若手の先生が5人。
(その中に院長の息子がいるのかな?)
知らない間に増えてました。💦

担当医は、副院長なんだけど、
今、大学病院に通っているらしく、
先月は、若いきれいなお姉さん先生でした。

GWに出かけるので、(記事にも書いた富士山方面)
ノミダニのケアは、行く前にしとかなくちゃと…。
(で、クーたんは大丈夫だけど、飼い主は、ダニに噛まれるという😅)

ここ毎年、フィラリア予防と、ノミダニ駆除と一緒になった薬を飲ませています。

でも、まだ(先月4/25の時点)は、フィラリア予防には早すぎる。
だけど、ノミダニ駆除はしときたい。

そのことをその、若い先生に言うと、

先生「もう、明日に飲ませて大丈夫ですよ」
私「………。大丈夫でも、薬を飲ます意味がないですよね?無駄な薬を体に入れることになりますよね?」
先生「でも、もう、飲ませてる方もいますよ」
私……心の中で(はあ〜?先生は、フィラリアの薬の作用知ってるのかな?)
「無駄な薬は、体に負担をかけるだけだから、飲ませたくないです。
今月だけ、フィラリア予防はしないで、ノミダニの薬だけにします。」
先生「うん、それでもいいですよ。フィラリアは、今日から1ヶ月以内に飲み始めればいいですから」
………

というわけで、

4/25に、コンフォティス錠
5月昨日からは、パノラミス錠です。
20160526214853b0f.jpeg


ブログをしてなかったら、
私も詳しく知ることはなかったかも。
フィラリア予防と言ってるけど、
実は、未然に防ぐのではなく、幼虫駆除剤。
感染した蚊に刺され、体の中で成長し、
ある程度の大きさになった、幼虫を駆除する薬。
飲んで、数日で、排出されるもの。
だから、蚊を見てから1ヶ月後くらいから、飲ませるんですよね。
血液検査をして陰性だったのに、翌日から飲ませていいですよ。
だなんて、今すぐ飲む必要のない薬なのに、無駄になるだけなのに、
なんでそんなこというのかしら??

若い先生にそこまでのことは、言えませんでした。


ちなみに、ノミダニ駆除の薬剤は、1ヶ月間体内(皮膚下)に効力持ってあるとのこと。
別に、体の中をグルグルと薬が回ってるのではないようですよ。
でも、確かに、ノミやマダニに、噛まれて退治する薬剤が皮膚にあると思うとね…。
哺乳類には、無害とのことですが。


話が長くなっちゃったなあ。

もう一つの方が、私には頭を悩ませてるんだけど、

先日、舐め壊し、搔き壊しで、ステロイドを飲んだこと。

これは、副院長先生がいる日に聞きにいってきました。

ようは、やっぱり先生は、もう少しステロイドを使った方がいいとの考え。
私は、どうしようもない最終手段。

でも、どうしようもなくなるまで、クーたんは辛い思いをするのよね。

先生に、これを数日飲ませたからって、クーたんの寿命が何年か縮まるなんて
ありえないよ。
それより、痒い辛さを解放してあげる方が、いいんじゃないかって。
と、言われてしまった…。

堂々巡りで、エンドレスになるから、このへんにしときますね。

最近、ブログを書くと、つい長くなる。
まとめるの下手ね。あはっ😅
ブログは、マメに毎日書く方がやっぱりいいのかもね。
でも、今は無理〜〜

今から、クローズアップ現代見なくちゃ!
昨日放送予定だったのは、首脳会談で、今日に延期に。

最後に、今日のクーたん
20160526214855eea.jpeg


今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/26 (Thu) 23:36 | # | | 編集
そう、決定は飼い主

おはよう(*^-^*)
その病院の形態よたがCT検査を受けた病院に似ているわ
院長、副院長、その他若い先生の中に院長の息子
(年長の副院長より院長の息子の方が画像に強い)
フィラリアの薬の役割はその通り
蚊が出る前に飲ませても無意味でただの虫くだし
ノミダニだけの薬よりもフィラリアも入った方が値段も高いのでは?
先生は何も考えて無いのだろうね
ほんとに全く無害で副作用も無く値段も一緒なら飲ませてもいいと思うけれど
副作用で戻しちゃう仔いるもんね
多分病気になっていない人は、何も考えずにその先生の言う通りにする人が多いのじゃないかな
最終決定は飼い主さん
私も今ああでもないこうでもないと考えに考えています
お姉さん先生よたの事親身に考えてくれているけれど
私があれこれ言うとすべてに同調してくれます(笑)
クーたんはママが一生懸命見てくれているから幸せだ(^^)/

2016/05/27 (Fri) 10:39 | よたろうママ #U7DcaKZc | URL | 編集
No title

こんにちは。
病院選びも大変ですよね(;^ω^)
獣医が何人もいる様な大きな病院では、
見てくれる獣医によっても意見が違う時がありますよね。
おいらは、トリミングを併設している
個人病院ですが、若いけど信頼しています。
そして、おいらの考えをよく理解してくれてます。
やっぱり信頼関係が重要ですね。

2016/05/27 (Fri) 15:25 | 龍 #- | URL | 編集
No title

先生と飼い主さんがひとつのチームになって、その仔のケアをしていくのですから病院選びって難しいですよね。
私は昔からお世話になっている先生とはなんでも相談できるし
信頼しているので、逆に遠くへ引っ越せないくらいです。
そんな先生は私とおない年。
以前はほとんどお休みもなく診療して下さっていましたが、さすがに体力も
衰え初め、やっと日曜日や祭日の午後を休診するようになりました。
センセは後継者がいないので、私もこれからちょっと心配です。
早くクーたんママさんが信頼できる先生が見つかるといいですね。



2016/05/28 (Sat) 20:51 | ぴょん #JezSLo8M | URL | 編集
No title

おっはー^^

これはうちのボス(畜産専門の獣医)が言うことよ。
獣医だって、人間。商売なんだよ。
安い薬や施術よりは、高い方やりたいに決まってるでしょ。
開業していれば、それなりに設備投資や人件費かかるんだから…
人間と違って、決まった診察費や処置料はないしね。
あとはどれだけその先生が知識を持ち、経験を積み
人間性を深めるか…赤ひげ先生に出会いたいわね。

犬の薬って、なんで予防じゃなくて、駆除のような薬が多いのかしらね。
人間のは予防なのにね。
あ、でもステロイドは人間も迷うみたいね。
どこまで使うか…いつやめるか。

2016/05/29 (Sun) 08:15 | そらうみかーたん #- | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/02 (Thu) 16:44 | # | | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する