最後の読み聞かせ。心をこめて読んできました。

こんばんは。

先日の16日の水曜日。最後の読み聞かせ。

6年間のボランテイア、とても有意義でした。

最後に読もうと決めていた2冊。

20160318163859de3.jpeg

言葉は、とても少ないので、
ゆっくりと、ゆっくりと、子どもたちの顔を見ながら…。

「古井戸に落ちたロバ」
絵は、抜粋です。
20160318154538af3.jpeg

201603181545409f9.jpeg

20160318154541999.jpeg

20160318154542ac0.jpeg

201603181545441c9.jpeg

お爺さんと荷物を背負った年寄りロバが、
深い古井戸の近くを通りかかったときに、ロバが落ちてしまう。
お爺さんはロバを助けたかったけど、方法が見つからない。
大掛かりなことをして、助けても働けるのはあとわずか…。
放っておけば、子どもが落ちる危険性もあるからと、
この井戸をロバごと埋めてしまうことにして、土を入れます。
ロバは悲壮な鳴き声をあげていたが、やがて鳴き声は聞こえなくなりました。

ところが半分ほど土を入れたところで、ロバは生きており、
落とされた土に這い上がりながら、近づいているとわかりました。
そこでさらに土を入れ、遂にロバは地表に出るのですが、
そのまま振り返ることなく、どこかへ行ってしまうのです。


もう一つは、
「こころにすむおおかみ」
こちらも絵は抜粋です。
20160318154436ddb.jpeg

2016031815443841b.jpeg

20160318154439774.jpeg

201603181544416fe.jpeg

20160318154442b1f.jpeg

ある日、おじいさんは、孫たちを集めお話をします。
「人の心のなかには、2頭のおおかみが棲んでいるのだ。
その 2頭のおおかみは、わしの心のなかでも、常に戦いを繰り広げている。
1頭は、悪いおおかみ・・恐れ、怒り、うそ、自分さえよければ、と思う心。
もう1頭は、良いおおかみ・・勇気、愛、思いやり、信頼・・
孫の1人が、おじいさんに、
「どちらのおおかみが勝つのですか?」と尋ねました。
おじいさんは、答えました。
「よいか、いつも忘れるでないぞ、
それは、お前たちが、真の友とする方なんじゃ」

…………………………………

子供たちは、どう感じたかな?
どんなメッセージが込められているのか。
時間もないし、感想は聞いていません。

私の感想も押し付けていません。

考えることも力だからね。
来週はいよいよ卒業式。




先日紹介した、はなかんざしを1輪 クーたんの頭に💕

20160318164810308.jpeg

その花を買ったときに、ボケの花も買っていました。
こちらは、もっと高かったよ。💦 (1200円だったかな)
お姉ちゃんが、これが欲しい!と言ったので。
桃の花を買うつもりだったんだけどね。
雪太郎さんちと同じね😄
20160318164812bba.jpeg

バタバタしていて、忘れていたんだけど💦
この日は、結婚記念日でした。しかも20周年記念日。
姉のおめでとうLINEで、気づき、仕事帰りにケーキを買いました。
パパも忘れてるだろうと思ったら、ケーキを買って帰ってきた!!😳
ケーキ三昧でした。😋

20160318210906017.jpeg


最後まで読んでくれてありがとう💕
遊びに来てくれて、どうもありがとう💕
とっても嬉しいです(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*

(*´∇`)ノシ マタネ〜♪

3連休ですね。
皆さん、良い休日をお過ごしくださいね〜😊


スポンサーサイト