サードオピニオン、東洋医学の考え方。びっくり!

こんばんは。
(今日の記事は、長いよ。)

行ってきました。ブロ友さんに、情報いただいた、
漢方内科の動物病院。

先日、予約の電話をした時、受付の方が出て、
「医師が、不在なので、予約時間は、折り返しします」と、
それは、申し訳ないと思い、メールで、希望時間送信しときますと
切りました。その数分後に、先生から直接お電話。
電話番号は、伝えてないから、着信履歴から、お電話下さったようです。
その時点で、誠実な先生と思いました。

皮膚病の東洋医学(漢方治療)の考え方。
西洋医学は、ステロイド、免疫抑制剤で、一時的には、痒みを抑えるけれど、長期的には、体の免疫力を損なう。
免疫力を高めながら、痒みの出ない体作り。

食事のみのアレルギー性皮膚炎は、全体のアトピー性皮膚炎の10%以下、これは、食事をしてすぐ反応があるので、
(顔に赤み,発疹,痒みなど)血液検査をしなくても、すぐわかる。
血液検査は、しませんとのこと。
全く、アレルギー血液検査は、意味ないそうです。その時食べてたものが、数字として出てくるだけ。
クーたんの、前の病院でした、データを見せましたが、陽性のものを食べても問題なしとのこと!(◎_◎;)
西洋医学は、検査して、療法食を食べさせる(売る)。療法食でも、痒みでると、環境要因と言い、治せない病気と言って逃げる。結局ステロイド剤を使う。の繰り返し。

治療法
① 補陰
ステロイドは、陽 (エネルギー)。陰を損なって、免疫力低下、これを補う。
② 清熱
クーたんは、お腹は熱くない。(まだ、アトピカが効いてる?)
たぶん、中断してるから、上がってくるだろう。(アトピー性皮膚炎は、お腹が熱い)
熱を、下げる。

外からの面では、薬用シャンプー
20140118180818e0a.jpg

2種類のお薬をいただきました。
異常がない限り、次回からは、薬は送って下さるとのこと。

もともと、クーたんは1歳過ぎに、下痢が酷く、病院へ。
抗生剤、療法食。→また下痢→血液検査で、アレルギーと判明。
このことを先生に言うと、 「避妊手術は?」と
私「1歳のお誕生日頃にしました。」
先生「時期が、早かったのかな? 手術で、免疫力落ちてたから、下痢だったんでしょう。
ほっとけば、治ってたかも。病院で、ステロイド剤処方され、飲み続けたことで、
免疫力が、どんどん落ちて、皮膚炎になったのかもしれません」

ビックリです!! 病院へ行ってステロイドを飲み続けていたことで、
かえって、免疫力が落ちてしまった。免疫抑制剤を使うことで、
過剰な免疫反応を抑えて、痒みを抑えていたけど、体全ての免疫力を
落としてしまっていたことに。😱

食事の件は、もう療法食じゃなくていいけど、手作り食は、
薬の効果わかるまで、待って下さいとのことでした。
食べてダメなものだったら、すぐ反応出るからとのことだったから、
何が、本当にダメか、手作り食だったら、わかりやすいはずですよね。
手作り食デビューは、ちょっと延期になりましたが。
また、詳しく方法教えて下さるとのことでした。

1時間ほど、じっくりお話して頂きました。

あと、お留守番嫌いのことと、
以前は、人にもワンコにもフレンドリーだったのに、警戒心強くなり
吠えてしまうことを、相談したら、
「躁状態(興奮状態、自律神経の乱れ)あるかも知れない、
これは、いっぺんには、治療しないで、先に皮膚炎の治療をしょう。」
とのことでした。
犬には、鬱は、ないそうですよ。

クーたんの我の強さ、家族の甘やかし過ぎも指摘されちゃった。(^◇^;)
家族みんなで行ったから、先生に、クーたんへの接し方、
吠えても、クーたんの要望聞くのではなく、人主導になることと、
誰かひとりでも、甘やかしたら、ダメと、注意を受けました。
基本なんだけど、出来てないところあるのよね。
注意しながらも、「こういうケースの家族は、みんな優しいですよ。
優しすぎちゃうから、ワンコの我が強くなる」と、フォローしてくださいました。

それと、補足。
下痢したときって、基本絶食って言われるでしょ。
でも、先生は、食欲ある下痢は、絶食しなくてもいいんだって。
さつまいもと、ビオフェルミンあげてとのことでした!


病院の場所は、六本木。
私、東京に来て18年。
初めて六本木に来たの!!😜
2014011818082024b.jpg

駅降りて、Mac の看板だけで、感動してたわ。
(本当に東京に住んでるの?って;^_^A)
クーたんも、ぜんぜんセレブじゃないしね。アハッ(^◇^;)

長い記事を最後まで読んでくださった方、
ありがとうございましたm(__)m

ランキングに参加しています。
ポチッとクーたんを押して下さると、嬉しいです。(*^^*)
↓↓↓↓↓
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

応援ありがとうございましたm(_ _)m

長い文章、最後まで読んで下さってお疲れ様*\(^o^)/*
明日は、六本木ヒルズの話💕
スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

コメント

こんばんは(^^)

病院行かれたんですね。お疲れさまでした。
クーたんもお疲れさま(^^)

勉強になるお話、聞かせてくださってありがとうございます♪
先生の言われること、興味深いです。
漢方は時間がかかるけど
自身の力でできることを増やすと聞きますし
クーたんにとって、きっといい方向に向かいますね(^^)

犬の躁状態に効くサプリメントがあるとか
そんな記事を今日見てまして(^^ゞ
あれ?じゃあ鬱もあるの??
という疑問の答えがここにありました。
クーたんママさん、ありがとうです(^^)
おかげでスッキリ~

2014/01/18 (Sat) 21:47 | ぽりる #- | URL | 編集

こんばんは~^^

東洋医学と西洋医学・・考え方も全然違うんですね。
勉強になりました。
良いと思って飲ませていたステロイドがまさか
免疫力を下げてたなんて・・ですよね。
ホント記事を読んで、目からウロコでした。

ママさんこういったことを教えてくれて
ありがとうございます。
明日の記事も楽しみにしてますね^^

2014/01/18 (Sat) 22:01 | トト母 #- | URL | 編集

こんばんは
そうなんだ・・・・
なんかちょっとショックかも。
空もアレルギーの割には変な物とか食べても大丈夫な事もあるし、
そうかと思うとアレルギーになったり・・・。
病院のお薬で免疫力が落ちるって言う事も考えられるよね。
うん、納得。
私も考えてみようかな?
あ、ちなみに私も六本木には行ったことないよぉ~

2014/01/18 (Sat) 22:12 | 空天まま #- | URL | 編集

よかった。
いい先生で(*^▽^*)
とっても勉強になりました。
ステロイドは人でも問題です。
魔法の薬だけどね
これでクーたんの皮膚病が少しでも
よくなるといいですね

2014/01/18 (Sat) 22:29 | きり #- | URL | 編集

こんばんは♪

とっても良い先生に巡り合えて、良かったですね(*^▽^*)
薬の飲みすぎは、人間と同じでよくないのね。

ウチの仔も避妊手術のあと、すぐに下痢になって、
吐いたりしたなぁ。
ヨーキーは小さいから負担になるのだろうね。
その時、うちもカリカリフードを変えるように勧められたよ。
でも、ネットの評判では良くないフードだったの。
結局、フードは変えずにいるけど、何も問題ないです。

お医者様に疑問をもったら、変えるべきですよね。

今日の記事、とっても為になりました。
ありがとうございますっ(*^▽^*)

2014/01/18 (Sat) 23:42 | アガサママ #- | URL | 編集
考えさせられますね

おはようございます。
人でも西洋医学で薬で治らないと、自律神経失調症とひとくるみ。
東洋医学のお話は興味深い物でした。
人もストレス社会、ワン仔ちゃんもお話しできないけれど、
いろいろあるんでしょうね。
ク-たんに良い治療法が見つかります様に。(^^)/

2014/01/19 (Sun) 06:33 | よたろうママ #U7DcaKZc | URL | 編集
ぽりるさんへ

こんにちは。
漢方が、クーたんに合ってるといいんですけど。
もう病院ジプシーは、したくないしね。
いろんな考え方があるんだなあと、思いました。
躁に効くサプリがあるんですね!
興奮しやすい仔には、いいかもね。鬱がない話はびっくりでした。
コメントありがとうございました(*^^*)

2014/01/19 (Sun) 10:56 | クーたんママ #- | URL | 編集
トト母さんへ

こんにちは。
本当に全く違う考え方にびっくり。
今までやってたことが裏目だったことはショックでした。
漢方がクーたんに合ってることを願うばかりです。
コメントありがとうございました(*^^*)

2014/01/19 (Sun) 11:03 | クーたんママ #- | URL | 編集
空天ままさんへ

こんにちは。
私も、ショックでしたよ。
だって、病院へ行って薬を飲ませ続けたことが、
皮膚病の原因かもって言われたんだから。
私のせい??😱
考え方が、違うだけで、西洋医学が、悪いわけじゃないから、
前の病院の先生が、ステロイドを10年以上続けてて、元気な仔も
いると、言ってたけど本当にそういう仔もいるとおもう。
どの治療法を選ぶかは、飼い主次第。
クーたんに、漢方が合ってること祈るしかないです!
ままさんは、手作り食だし、実際アレルギー反応でなければ、
その食材はOKなのかもよ。
漢方の先生は、3ヶ月で治せるとキッパリおっしゃったけど、
本当にそう願うばかりだわ。
コメントありがとうございました(*^^*)

2014/01/19 (Sun) 11:15 | クーたんママ #- | URL | 編集
きりさんへ

こんにちは。
本当に良い先生で、ほっとしました。
ありがとうございました!
ステロイドは、先生も魔薬と言ってました。
砂時計を例えに、口を広げて、陽(エネルギー)を与えてるだけ。
砂が早く落ちてしまうと、免疫力失うとのこと。
今までの治療法のことでは、ショックなことも言われましたが、
クーたんに、この治療法が、合ってることを願うばかりです。
コメントありがとうございました(*^^*)

2014/01/19 (Sun) 11:24 | クーたんママ #- | URL | 編集

まりりんの皮膚科の先生と同じようなことを言われていますよ。
私もますます、今の方法でいいんだって確信持っちゃった。
ステロイドやお薬は、その場しのぎだものね。
それをしないで
体内の力を付けるって大事だよね。
えみりぃが来て、ちょっとまりりんがおろそかになったの。
そしたらお尻周りに発疹が。
でもシャンプーといただいている消毒液できれいになったよ。
まりりんにも自己回復力が育ってきてるんだと思う。
クーたんもきっとよくなるね。
いい先生に巡り合えてよかった!

2014/01/19 (Sun) 11:25 | maririnhaha #- | URL | 編集
アガサママさんへ

こんにちは。
そうなんだ!
アガサちゃんも、避妊手術の後、下痢、嘔吐あったのね。
それは、一時的なものだったんだね。
そうとは知らず、毎日薬の、生活をして、かえって免疫力落としてた…。
ショックな、事実だったけど、今度こそ、クーたんに合ってる薬と
願うばかりです。
コメントありがとうございました(*^^*)

2014/01/19 (Sun) 11:28 | クーたんママ #- | URL | 編集
よたろうママさんへ

こんにちは。
精神的疾患は、漢方も難しいとおっしゃってました。
最初、病院のHP見て、精神疾患からくる、皮膚病のこと書いてたので、
分離不安のある、クーたんは、精神面から、カイカイがあるのかな?
とも思ってたんです。それで、ここに行ってみましたが、
クーたんのお留守番嫌い、我の強さは、別物みたいです(~_~;)
とにかく、カイカイから解放してあげたいです。
クーたんが、漢方合ってること願うばかりです。
コメントありがとうございました(*^^*)

2014/01/19 (Sun) 11:35 | クーたんママ #- | URL | 編集
maririnhahaさんへ

こんにちは。
hahaさんには、セカンドオピニオン通い始めた頃に、皮膚科専門医に行った方がいいとの
アドバイスもらいながら、すぐには、また病院探し考えられなかった。
アトピカで、調子良くなれば、薬はやめられるし、それで、薬から解放されれば、どの
治療法でもと思っていました。でも、薬を飲み続けていても、悪化の道………。
早くに、サードオピニオン捜しをすれば良かったと反省してます。
漢方が、クーたんに合ってること願うばかりです。
まりりんちゃん、自己回復力、ついてるんですね!薬なしで、
治るんだものね!!よかったね。
コメントありがとうございました(*^^*)

2014/01/19 (Sun) 11:46 | クーたんママ #- | URL | 編集

こんばんはー♪
素晴らしいお話をありがとうございました!
東洋医学で治ったお話最近よく聞きます。
ヒトでも西洋医学と東洋医学があるようにペットにもいろんな選択肢があるのはいいですよね!
colonの持病もお友だちわんこは漢方で治したので気になってたんですぅ
性格なんかもわかっちゃうの!?
ますます診てもらいたいーーっ
ギロッポン・・行くっきゃない(笑)!!

2014/01/19 (Sun) 19:42 | colonママ #- | URL | 編集
colonママさんへ

こんばんは。
そうですね、私も教えて貰うまで、ペットにも、漢方なんて知らなかったです。
クーたんに合うことを、願うばかりです!
本院は、愛知県にあるそうですよ!
そっちのほうが、近いね(*^^*)
コメントありがとうございました😊

2014/01/19 (Sun) 20:53 | クーたんママ #- | URL | 編集

こんばんは。
いいお医者様に出会えましたね。
リアンの皮膚科の先生もアレルギー検査は無駄って
はっきり言ってました。
身体で試してくださいって言われました。
リアンはステロイド使った事ないけど魔法のお薬ですものね。
自己免疫力を高めると皮膚も強くなるんでしょうね。
動物って人より自然治癒力が強いと思うの。
だから自然の力に任せるのも大切なことなんでしょうね。
どうしても焦ってしまってお薬に頼ってしまうけど
食べ物や漢方薬でゆっくり治癒力を高めるのがいいのでしょうね。
漢方薬がクーたんにあうといいですね。

2014/01/19 (Sun) 21:44 | リアンママ #- | URL | 編集
リアンママさんへ

こんばんは。
本当にいろいろ勉強になりました。
最初病院では、言いなりにステロイド剤。
「悪いと言う人いるけど、根拠のない情報に惑わされないで!」
とまで、言われましたから。そうなんだ。と思ってました。
でも、それがいけなかった、今回言われて、ショックでしたが、
過去のこと悔いてもしょうがないので、これからのこと
考えていきたい思ってます。ブログおかげで、情報もらえて
本当に良かったです。
コメントありがとうございました😊

2014/01/19 (Sun) 21:58 | クーたんママ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する