アレルギー対策のベッドカバー(になるかな?)

アレルギーの痒みのあるクーたん。
アポキル錠を飲み始めて1年半。
出来るだけ薬には頼りたくないので、
不定期に、痒みが強そうだと判断したときに飲ませています。
最近、皮膚が黒ずんできているのが気になるところ(−_−;)
薬の副作用ではないだろうかと……。

今度病院に行くときに聞くつもり。でも
きっと、薬のせいではなく、加齢とか言われちゃうんだろうけど。。

ネット検索しても、そんな情報は探せなかったわ。

前に、CHIEさんのショップ Believe さんで販売していた、
アレルギー対策のお洋服
20171219202127467.jpeg

草むらのあるところのお出かけには、このお洋服だと安心!

アレルキャッチャー という生地が使われている。
アレルキャッチャーとは➡︎☆☆☆

家の掃除をしてるとき、フローリングの埃をみて、
どうしてこんなに埃って溜まるんだろう〜(>_<)
出しっ放しのクーたんのベッドも、埃がいっぱいかも。。。
何かカバーをかけとこう!
と考えたときに閃きました!💡

アレルキャッチャーの生地って売ってるかな?と。

検索したら、すぐに出てきたわ。
とりあえず、ダブル幅 50cm 買ってみました。

20171219202132892.jpeg

そうそう、それとね、
綺麗に生地を広げて仕事に行くんだけど、
帰ってくると、こうしてクシャッとなってる。
201712192021306ee.jpeg

ってことは、ちゃんとベッドにいたんだ!とわかって嬉しい💗

ニットなので、ほつれてこないから、2つに切っただけ(^^;;
2つのベッドにかけてます。

実は、最近のクーたんの写真はコントラスト調整してました。
無調整だと、こんなに黒ずんできてるの。目の周り、耳の中とか。(T_T)
前回トリマーさんにも黒ずんでること指摘されたのよね・・・。
20171219202129ad6.jpeg

話変わるけど、

忙しいというのに、本を一気読みしちゃいました。
とは言っても、3日ががり。目が霞んで読めなくて💦
20171219202128314.jpeg

ブログ村で、本ブログ は、読み聞かせもしてることもあり、
時々見てるんだけど、好きなブロガーさんが絶賛していて、
読んでみたくてね。

貫井徳朗氏の「乱反射」

いくつかのエピソードがあって、それが繋がっていく。
そのエピソードとは、そういう人いるよね〜と頷くようない身勝手な話。
例えば、犬の散歩でうん◯を拾わない人とか。
小さな罪の連鎖。
そして、ある幼児の不運な死。
幼児の父親は、なぜ息子が死ななくてはならなかったのか、
真相を探し求める。
・・・・・
父親が突き止めた答えに泣けました。

私には悪いところは何もない、
モラル違反は何もしてないと、言えるだろうか?
自分さえよければ、とか、1回ぐらい、とか、
そういう気持ちを持ったことないだろうか?
考えさせられた本でした。

これまた、図書館で借りた本だから、お貸しできないけど、
オススメ本です。
何年か前に話題になった本らしいので、読んだ人もいるかな。

ではでは、
最後まで読んで下さってありがとうございました

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

週末、今年もまた、お姉ちゃんのお友だちが泊まりに来るって!
本を読んでる場合ではなかったんだ!
掃除、片付けしなくちゃ!
スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット