最後の読み聞かせ。心をこめて読んできました。

こんばんは。

先日の16日の水曜日。最後の読み聞かせ。

6年間のボランテイア、とても有意義でした。

最後に読もうと決めていた2冊。

20160318163859de3.jpeg

言葉は、とても少ないので、
ゆっくりと、ゆっくりと、子どもたちの顔を見ながら…。

「古井戸に落ちたロバ」
絵は、抜粋です。
20160318154538af3.jpeg

201603181545409f9.jpeg

20160318154541999.jpeg

20160318154542ac0.jpeg

201603181545441c9.jpeg

お爺さんと荷物を背負った年寄りロバが、
深い古井戸の近くを通りかかったときに、ロバが落ちてしまう。
お爺さんはロバを助けたかったけど、方法が見つからない。
大掛かりなことをして、助けても働けるのはあとわずか…。
放っておけば、子どもが落ちる危険性もあるからと、
この井戸をロバごと埋めてしまうことにして、土を入れます。
ロバは悲壮な鳴き声をあげていたが、やがて鳴き声は聞こえなくなりました。

ところが半分ほど土を入れたところで、ロバは生きており、
落とされた土に這い上がりながら、近づいているとわかりました。
そこでさらに土を入れ、遂にロバは地表に出るのですが、
そのまま振り返ることなく、どこかへ行ってしまうのです。


もう一つは、
「こころにすむおおかみ」
こちらも絵は抜粋です。
20160318154436ddb.jpeg

2016031815443841b.jpeg

20160318154439774.jpeg

201603181544416fe.jpeg

20160318154442b1f.jpeg

ある日、おじいさんは、孫たちを集めお話をします。
「人の心のなかには、2頭のおおかみが棲んでいるのだ。
その 2頭のおおかみは、わしの心のなかでも、常に戦いを繰り広げている。
1頭は、悪いおおかみ・・恐れ、怒り、うそ、自分さえよければ、と思う心。
もう1頭は、良いおおかみ・・勇気、愛、思いやり、信頼・・
孫の1人が、おじいさんに、
「どちらのおおかみが勝つのですか?」と尋ねました。
おじいさんは、答えました。
「よいか、いつも忘れるでないぞ、
それは、お前たちが、真の友とする方なんじゃ」

…………………………………

子供たちは、どう感じたかな?
どんなメッセージが込められているのか。
時間もないし、感想は聞いていません。

私の感想も押し付けていません。

考えることも力だからね。
来週はいよいよ卒業式。




先日紹介した、はなかんざしを1輪 クーたんの頭に💕

20160318164810308.jpeg

その花を買ったときに、ボケの花も買っていました。
こちらは、もっと高かったよ。💦 (1200円だったかな)
お姉ちゃんが、これが欲しい!と言ったので。
桃の花を買うつもりだったんだけどね。
雪太郎さんちと同じね😄
20160318164812bba.jpeg

バタバタしていて、忘れていたんだけど💦
この日は、結婚記念日でした。しかも20周年記念日。
姉のおめでとうLINEで、気づき、仕事帰りにケーキを買いました。
パパも忘れてるだろうと思ったら、ケーキを買って帰ってきた!!😳
ケーキ三昧でした。😋

20160318210906017.jpeg


最後まで読んでくれてありがとう💕
遊びに来てくれて、どうもありがとう💕
とっても嬉しいです(﹡ˆ︶ˆ﹡)♬*

(*´∇`)ノシ マタネ〜♪

3連休ですね。
皆さん、良い休日をお過ごしくださいね〜😊


スポンサーサイト

残りわずかの読み聞かせ・・・

こんばんは。

今日は節分の日ですね。。
明日は立春。
暦の上ではもう春。

水曜日の朝の読み聞かせも、あとわずかになってきました。

今日のクラスは、残り今日を入れて2回。

選書はいつも以上に迷いました。

読み聞かせをするようになって、
絵本をたくさん読むようになりました。
あとわずかと思うと、寂しいな……。

今は、ボランティアをするお母さんが減ってるので、
娘が卒業しても、ボラを続けようかな??
お呼びがあればね😜

今日読んだのは、
201602032136218a1.jpeg

朝読書には、重いかな?と思ったけど、
とっても印象深く、考えさせられる本だったので、
いつも以上に練習して、ゆっくりと読みました。

野火で羽を痛めたカササギはイヌに助けられ、
生きる希望を見いだす。。無二の親友となったイヌとカササギだが、
ある日孤独を抱えたキツネが現れると何かが狂い始めて・・・。
カササギは、キツネの甘い誘いに乗り、
イヌが寝ている隙に、キツネとともに行ってしまう。
だが、灼熱の砂漠の中に、取り残されてしまう。

友情、信頼、裏切り、絶望、
そして、そこから抜け出すべく前へと・・・。

2016020321362490d.jpeg
20160203213622d00.jpeg

これから、中学生になる子供たち。
いいことばかりでなく、色んなことに、ぶつかっていくであろう。
今、既にぶち当たってる子もいるだろう。
追い込まれても、絶望的になっても、
生きる希望を持って、前進してほしいです。


今日のクーたん
昨年は、怖がった、鬼のお面。
今年はなぜか、全然気にならないみたい💦
なんでや〜〜?
20160203210706a22.jpeg

703△さんに頂いた、ヘアアクセ。
もう、1年たったんですね。早いな〜〜
20160203210705241.jpeg

寒いので、巻きずしは、食べたくなく、
今日は、普通のご飯。
豆撒きくらいしようと、仕事帰りにスーパー寄ると、
まさかの売り切れ!!!😭
(見切り販売で、安くなってる?って期待したのに・・)
しょうがなく、黒大豆の煎ったのが売ってたので、
それを買いました。
20160203210707668.jpeg
美味しかったわ💖😁
クーたんにも、少し割ってあげましたよ。

スーパーの、豆売り場には、↑のお面だけ残ってたので、
下さいなと、貰ってきました。😜
ちゃっかり、おばちゃんしました。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
テーマ: 本の紹介 | ジャンル: 小説・文学

読み聞かせ と 心に残った本

こんばんは。

今日は、クーたんの話ではありません〜😌


読み聞かせで探した本の忘備録です。
なので、適当にスルーして下さいね!

1学期は、書き損ねたわ。本の写真だけ撮ってたのに……。

私は、お姉ちゃんの学校の朝読書時間に、隔週水曜日、
読み聞かせに行ってます。
1年の時からだから、6年目。
人前に出るのが、精神的にちょっとダメになっていた時期。
読み聞かせの時間は、先生は職員会議でいないし、
一人っ子の娘が心配なこともあり、
思いっきりって、ボランティアに参加。
1年生の前なら、大丈夫かな?と。
段々と、楽しくなり、子どもたちも私のことを
覚えてくれて、道で出会ったとき、
「いつも読み聞かせ、ありがとうございます」
なんて、嬉しいこと、言ってくれる子もいました。

クラスは、4クラス。あと特別支援学級もあります。
娘の学年に行くのがほとんど。
1冊選べば、4クラス同じのを読むので、
(ウケが悪いと、変えたりします。(^◇^;))
卒業までのことを、考えると、あと1クラスに2回かな?
そう思うと、選書にも、気合が入ります。

「6年生にオススメ」とかで、検索すると、それなりに
あるのですが、他のお母さんたちも考えること同じで、
ダブることも。
で、そうだ!とブログ村のカテゴリ「読み聞かせ」で、
色々調べました。なかなか本の紹介のブログも面白いですね。
違った世界、新鮮です。

前置き長し!(^人^)
今回、図書館で借りたのは、
201510292039475c8.jpg
(最近、コンデジで撮るとどうも鮮明に撮れない…😓)

読まなかったけど、ちょっと面白い絵をご紹介。
「おいぬさま」
20151029203949c01.jpg

笑えるよね。😄

もし、時間が少し余ったとき用に、
ほとんど文字がない、絵で楽しむ
「かようびのよる」

20151029203949285.jpg

20151029203949afd.jpg

そして、読んだのは、
「ワンスアホなタイム」の中の、「魔法のパンの実」
20151029203952938.jpg

むかしむかしあるところに…
のお話、短編が、幾つか入ってます。
どれも、ただ面白いのではなく、何かしら、教訓ほどでは
ないけど、生きる上で大切なことが、含まれている感じ。

読み聞かせの時間には、収まらないので、途中抜粋し、
読みました。

あらすじは、
若い王女が、国の人々の暮らしを見たり聞いたりするため、
こっそり忍びで町へ出ます。
みんな、清く真面目に生きていると思っていたのに、
人の悪口を言ってる人々を見て、ショックを受け、
決して、悪口を言ってはいけない、という命令を下しました。
悪口は悪口を呼ぶ。民の心が荒れ果ててしまう。と思ったからです。
悪口は、世の中から、無くなったけれど、病気になる人が
増えていったのです。
王女が困り果てているところへ、ある行商人がきました。
魔法のパン実を、持っていました。
これを、民にひとつずつ与え、鉢に入れて、水やりを
毎夕すれば、パンがなる木に育つと。
ただし、必ず、水やり、パンを食べるときはひとりのときにすること。
人に見られてはいけない!とのことでした。
そして、そのパンの実を行商人からもらい、民に配り、
みんな言われた通りに育てました。
不思議なことに、そのパンの実を育てると、みんな元気になっていきました。
本当に美味しそうなパンがなり、みんな一斉にパンをもぎったら、
その実から、自分が水やりをしながらつぶやいた、
愚痴など悪態の言葉が出てきて、シュッと潰れたのでした。


話の中で、「水清ければ、魚すまず」

という、言葉が出てきます。

3、4年の頃までは、悪口はいけないよ!のお話がいいのでしょうが、
高学年になってくると、なんとなくわかるかな?
娘には、感想は聞かないようにしてるの。
自分で言ってくるときは、聞くけどね。

綺麗ごとを言うだけでは、生きていけないってこともある。
矛盾してることもあるから、こうだよって言い切れないね。
何かに、心折れることもあっても、どこかではけ口を持つことも
必要ってことかな。

それは、大人的解釈かな?

他のお話も、奥が深いです。


こちらは、読み聞かせではないけれど、

先週金曜日の朝のNHK TV。
私は見ないのだけど、仕事先で、NHKのテレビを
つけっぱなしにされているお宅があり、
耳を傾けてたのですが、
書評対決というのをやっていて、
中で、気になった本を図書館で、借りてきました。

まどみちおさんの、「うちゅうの目」
写真とともに、詩があります。

201510292039253ef.jpg

2015102920392326a.jpg
20151029203922055.jpg

201510292039213c4.jpg

全部で16の詩。
生きてることの感謝、いずれ死を迎えることも怖くない。
そんなことを教えてくれる、まどさんの詩です。
忙しい毎日、ちょっと立ち止まって詩を読むのもいいですね。

(忙しい=心を亡くす、だから…)

どれもこれも、図書館で借りたから、
回すことはできませんが、((>人<;))写真とともに詩を読むのもいいですよ。
皆さんも図書館で、借りて読んでね。😅



それと、話が長くなるついでに、
6年生の国語の本。
そういえば、ちゃんと読んでなかったと、
教科書を読んでみました。
付録に、オードリーヘプバーンのことが。
後生のユニセフでの活動をされていたのは、知っていたけど、
生い立ちや、献身的にどう恵まれない子供たちのために
活動していたかは、知らなかったです。
20151029203919f1e.jpg

6年生の教科書に出てることで、知らないことがある。
私も、一緒に勉強しなくちゃ!と思いましたよ。


長々と、最後までお付き合いありがとうございました。


オマケに、今日のクーたん。
20151029203842176.jpg

駅前に、不二家があるんだけど、
七五三と、ハロウィンのペコちゃんでした。( ̄▽ ̄)
ハロウィンのペコちゃん、足は、4本?? どうなってるん??

人通りで、写真撮ってるの恥ずかしいから、
ササッと撮りました。😅

ではでは、(*´∇`)ノ マタネ〜♪
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

今年度最後の読み聞かせ

こんばんは。

今日は、晴れたり☀️雨が降ったり☔️、
風が強かったり🌀、夜は真冬並みの寒さ。
変なお天気。春が近いからでしょうか??

早いもので、3月も3分の1が終わりです。
お姉ちゃんの学校も、春休みはもうすぐ。
明日は、最後の読み聞かせ。
支援学級のクラスです。
いつも楽しみに待ってくれてる子供たちになにがいいか。
昨日は、図書館へ。
(松谷みよ子さんのことは、帰ってから知ったので、選んでませんでした。)


とりあえず、借りた本、紙芝居
このうちの、どれか3冊くらいかな?
20150310222530dbf.jpg

『うみの100かいだてのいえ』
は、縦にして読みます。
100階全て、絵があり、とっても楽しいの。
シリーズ本です。
2015031022253163b.jpg

題名に、犬 とつくと つい手にしちゃう(⌒▽⌒)
この 『いぬ おことわり!』
は、『おさるのジョージ 』を描いてる
H.A.レイ さんの絵です。
2015031022253322f.jpg

動物園に行ったら、犬は入れなかった。
で、人間の子に変装して、再度行くというお話。
絵がなんとも言えず、可愛いのよね。
201503102225351bb.jpg

朝は、またクーたんにキャンキャン言われながら、
行ってこなくちゃ💦

でも、クーたんは、お散歩嫌いで、
出かけるのは嫌がるんだよね。
リードをつけても、座り込んで、動かない。
201503102225312dd.jpg

お散歩も、立ち止まってばかり。
抱っこを要求。
20150310222728b5c.jpg

なので、このところ、毎日のお散歩は、行きは抱っこ。
帰りは歩く。(家に向かうときは、サッサと歩きます。)
お散歩になっちゃってます。

どうして、嫌いなのかしらね?(−_−;)

今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました

ポチッとクーたんを押して下さると嬉しいです💕
👇
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

応援ありがとうございました(人´∀`)アリガトー♪

そうそう、お姉ちゃんは、4月から6年生ですが、
また クラス替えをすることになったの…。
結局クラス替えしなかったのは、1、2年だけで、
あとは、毎年シャッフルに。
地域によっては、毎年クラス替えが普通のところもあるようですね。
今後は、お姉ちゃんの学校もそうなるようです…。
2年ごとと、どっちがいいのかなあ。
一長一短かな…。
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

今学期の読み聞かせ☆

こんばんは。

昨日は、4月上旬の暖かさ。今日はまた真冬並み(T_T)
体が、ついていかない💦
体力つけるために、体を動かさなくちゃ!と思いつつ
仕事から帰ると、何にもやる気なくなるのよね。

せめて歩こう!と歩数計のアプリをDLしたけど、
いまいち反応悪いし、バッテリーの減りが早くなる??
2日で止めちゃいました😅

さてさて、今日から、朝読書の読み聞かせ。
昨年、そらうみかーたん が、読み聞かせにいいよ❗️って教えてくれて、
3学期になったら、絶対に読もう!と思っていたこの本。
201501282113538ab.jpg

クーたんにも練習付き合ってもらってました。
2015012821135676a.jpg

ちょっとまだ時期的には早いんだけど、
5年生の、各クラスで読もう!と思い、
私の担当は、各1回なので、読んできました。

春が近づくと、大白鳥は、生まれ故郷に帰ります。
でも、出発出来ない家族がありました。
病気の子がいるのです。
でも、春になっても治らない。お父さんは、出発を決意します。
悲しい別れ……でも、飛びだった家族は病気の子の元へ
帰ってきました。そして、家族に見守られながら病気の子は
死んでいきました。……そして、家族は再び飛んでいく……
素晴らしい、木版画絵です。


最初によんだときは、泣いてしまい、読み聞かせなんて無理かも…
と思ったけど、何度も練習して、感情を込めても泣かずに読めました。

かーたん、素敵な本を教えてくれてありがとね。

もう1冊は、
2015012821135231b.jpg

「マララさんって知ってる?」
と聞いたら、さすが、5年生。「知ってる!!」と沢山の声。
20150128211353094.jpg

マララさんが、みんなに言いたいことはすべて書かれてるので、
私の考えは、何も述べず、聞いてもらいました。
今、現在も 緊迫している事件…。
マララさんの思いが、全世界に伝わり、平和な世の中になりますように。

今日のクーたん。
アガサちゃんを見てお勉強中。
……な、わけないよね (^◇^;) でも、ほんとに見てたよ。
201501282152229aa.jpg

その後は、ブラッシングしながら、お腹出して
寝てました。
20150128211348ffa.jpg

足裏、可愛いわ〜(∩^ω^∩)

本の話で、読み聞かせではないのですが、
20150128220241460.jpg

これ、お姉ちゃんに読ませようと図書館で借りたけど、
読まないので、私が読みました。

短編5作品。中でも、「指数犬」
怪しい男の人が、不思議な仔犬を持っていた。日にちごとに増えるという。
まさかと思い、貰い受けた探偵団の子。それが本当に、次の日2匹に、
また次の日に4匹に、増えていくんです!!
気になるでしょう!
結果は……なあんだって思ったけどね。😀
たまには、こういう世界も面白いですよ。

最後まで読んで下さってありがとうございました

ポチッとよろしくお願いします(^人^)

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
にほんブログ村

応援ありがとうございました(人´∀`)アリガトー♪