7/22通院、先生の話。

こんばんは。

先週金曜日の22日、通院したときの記録です。

1週間経つと、忘れてしまってる部分も(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
記録は、早く書いとかないとダメですね。

クーたんの、耳のただれから1週間(7/22時点)
薬も終わるので、病院へ行きました。

クーたんは、皮膚の調子が悪くなるときもあって、
サロンへトリミング行けないこともあり、(Dr.ストップもある)
また自分でカット✂︎するのが楽しいこともありで、
もう1年以上サロンでトリミングしていません。σ(^_^;)アセアセ...
で、耳掃除が自己流で、あんまり綺麗に出来ていませんでした。
時々、爪切りや、足裏、足回りカットだけは、サロンでやってもらってるので、
ついでに耳掃除もしてもらうこともありますが。

耳の汚れが原因なら、対処法も聞いておきたくて。

肉眼で、黒い汚れも見えるし、シャンプーしても
2日くらいしたら、もう臭がしてくる…。

先生は、その耳を見ても、「綺麗ですね」と。

シャンプーしてもすぐ臭ってくるけど、どうしてでしょう?と聞くと
「それは、うん◯は、どうして臭いんでしょう?と言ってるのと同じ。
耳は、臭がするもんなんです。」と。
「野生の動物の耳なんか、真っ黒ですよ。でも外耳炎にならない」と。

(クーたんは野生じゃないけどね。と心の中で思いつつ…)

「クーたんの痒くなる原因はそこにはなく、もともとのアレルギーからくるもの」
みたいなことを言われました。

シャンプーも、5日に1回くらいのペースでしたが、「洗いすぎ!」との指摘。
2週間に1回くらいにしてと。耳掃除は、綿棒は使わず、拭く程度でいいと。

(薬を飲み始めて、掻かなくなり、臭もあんまりしなくなりました。
2週間に1回でも大丈夫そうなくらい)
アースリーフのスプレーで、ブラッシングは毎日しています。

今後の服薬のことは、たぶん 飲まなかったら、また痒くなるだろうから、
続行することに。
20160729210239561.jpg

今回は、2つに割ってないそのままの錠剤で処方されました。
1日朝夕半錠ずつ。もしくは1日半錠だけ、または、1日置き半錠。
痒がってるときに半錠。
私の判断でいいとのこと。

飲み続けることで、本当に副作用はないのか聞くと、
「まだ日本で販売されるようになったのが、今月からだから、
データはない。だけど、海外では、問題になるトラブル報告されてない」と。

「気になるなら、3ヶ月後に血液検査をしてみましょう。」とのこと。

全くもって、実験台だわねと思ったけど、
クーたんが痒がらず、家の中で、服なしで過ごせるのを見ると、
(体を掻くのを防止するため、着せていました)
薬を飲み続けても、今のクーたんが痒い辛さから解放されるなら、
それでいいやと思うようになりました。
薬は、1ヶ月分もらいました。この日の支払いは、11000円ほど。
財布に諭吉さんがいなくて、カード払い(;_;)

昨日やっと梅雨明け。
今朝は、抜けるような青空。
2016072920544129e.jpeg
朝から、暑い💦
それでも、日光浴するの?と思ったけど、日陰に移動🐾
2016072920544232e.jpeg
やっぱりね。^ ^
暑い夏が始まりましたね。
今年は、9月の残暑が厳しいらしいですよ。
今日の夕方のTV天気予報で言ってました。

今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪





スポンサーサイト
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

アレルギーに新薬 「アポキル」&「ツヤット」のこと補足

こんばんは。

昨日はクーたん地方は、午後激しい雷雨⚡️☔️
私は仕事中だったんだけど、14:30頃、いきなり大きな⚡️の音が!!
頭は、もうクーたんのことでいっぱい!
(仕事はちゃんとこなしました)
15:00終了とともに、ずぶ濡れで🚲💨。
帰り着くと、クーたんは、暗い洗面所奥で丸まっていました😭
オヤツをあげても食べず……抱っこしてもすぐに降りて洗面所の
隠れ場所へ行ってしまう……重症でした😩
とりあえず、止んで、しばらくして、夜お散歩へ。
(〃´o`)=3 フゥ

そして、夜中……
クーたんの、カキカキはそれまでも、しょっちゅうだったんだけど、
昨夜は、激しく左耳を掻き、首を振り、の繰り返し。
起きて、さすってやるも、嫌がる。
濡れタオルで、体を冷やし、触られるのを嫌がる耳もそっとタオルを当て
冷やす……。なかなか見せてくれないけど、赤くなってる。
胸をかき壊したとき出してもらった、塗り薬を嫌がって暴れるクーたんの耳に
ちょんちょん。
しばらくして、落ち着いた。
AM3時。
体を冷やし続けて、さすってあげながら、涙が出てきた。
今日は、10時に仕事に出るので、1番に診察してもらえれば、間に合うから、
9時前に病院へ。
耳の洗浄をしてもらう。
炎症は軽いものではなく、ただれていて、血も出てるとのこと。
これは痛いだろうね。と。
また、ステロイドと言われてしまうかなと思っていたら、
新薬「アポキル」を勧められました。
今月、ようやく日本で発売になったと。
先生は、個人輸入するつもりでいたけど、なかなか手に入らなくて、
そうこうしているうちに日本で発売になったから、さっそく取り入れてるとのこと。
実験台になっちゃうのかな?と思ったけど、
もうすでに使用している仔もいて、いい状態らしい。
(信じていいのかどうかは・・・だけど)
ステロイドのような、副作用はなく、それに近い効果があるとのこと。
このところの、掻き掻きするのを見ていて、早く解放させてあげたい。
心配はあるけど、試してみることにしました。

20160715161127f72.jpeg

すぐ飲ませるかどうか悩んだけど、
仕事中に、またかき壊すのも怖いし、
病院から家に帰って1錠飲ませ、すぐに仕事に出ました。
仕事から帰ってきてから、掻いてるのはまだ1度も見ていません。
ただ、いつもアキレス1本あげると喜んで完食するのに、
少し食べて、食べ切らずに、止めてしまい、寝ています。
外で、音がすると、ワンワン!と警備活動は普通なので😅
(いいのか、悪いのか……(^^;;)
全く元気がないわけではない。

無理やり起こすと、顔つきは悪くはない。
20160715161130733.jpeg

こっちの耳。
2016071516112903e.jpeg

今は、触っても嫌がらないから、
痛みはないんだと思う。
201607151648073bf.jpeg

調剤料、処方料、薬代をたして割ると、
370円/日

とりあえず、続けてみるつもりです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

前回の、ツヤットの乳酸菌サプリのことで。

その記事のときに、同じアレルギーで悩む方から、コメントをいただきました。
検索して、過去に使った薬から、私のところへたどり着かれたとのこと。

そういうふうにして、見てくださる方もいるんだなと思うと、
薬やサプリなどなど、使った感想は、誤解のないよう書いとかないと
いけないなと思って、再度書きます。
決して、今回訪れてくださった方が、誤解されたのではないです。
私が、もし今後ツヤットのことで、検索されて、見て下さる方がいたら、
誤解のないようにとの思いですので、ご興味ない方は、スルーしてくださいね。


クーたんが、かき壊し、舐め壊しをしたとき。→5/9の記事

そのときは、あまりに酷い状態をアップする気になれず。
前回アップしましたが、こういう状態でした。5/6の写真
20160707221357fc4.jpeg
何度も醜い写真をすいません。

その後、少し落ち着いたとき。→5/12の記事
そのときにアップした写真。
20160512220232c83.jpeg

このときは、ステロイド服用中です。
ツヤットは、まだ飲んでいません。

写真はないのですが、その後、患部皮膚に黒い斑点が出始めました。
先生に聞くと、メラニン色素沈着で、もう取れないかもと言われました。

ツヤットは、5/24から、飲ませ始めました。

前回アップの7/7の写真
20160707221328c61.jpeg

今日 7/15の写真
20160715172303e0c.jpeg

黒い斑点は、わきの下に少し残る程度です。
これが、もっと患部全面にもっと黒々とありました。
その写真があればよかったですね……
201607151723041f9.jpeg

色素沈着が、改善できたのは、ツヤットのお陰なのかな?
との思いで、
決して、あの赤い最初の状況が、ツヤットだけで、改善したのではありません。

それを、ちゃんと記したくてくどいようですが、記事にしました。

病気で悩み、辛い思いをしてる人は、いろんな情報を探しまくります。
私もそうです。
たくさんの情報の中で、自分のワンコにもいいものを探し求めて。
ブログは、自分の記録だけど、公開しているのだから、
私みたいなブログでも、参考にして下さる人がいる。
ならば、やっぱり、気になる部分は、訂正、補足しないとと思いました。

「アポキル」 のことも、今後の状況は、記録していきたいと思います。

長くなってしまったけど、
最後までお付き合い下さってどうもありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ


明日は、お姉ちゃんは、また学校公開日。
明後日は、私は、また1日中の研修。
コメ返だけでなく、訪問もできないかもなので、
コメ欄開けてますが、お気づかいなくです。^_−☆


今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪



テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

抗体検査結果のこと。

こんばんは。

11日の土曜日、抗体検査をして、
とりあえずの結果を、先週水曜日に先生から電話連絡いただきました。
双方とも、抗体価は低いとのこと。

そして、昨日の18日、病院へ行ってきました。

検査結果。
20160619162557de6.jpeg

数字は、どういう基準なのか、イマイチ説明を聞いても??でした💦
ジステンバーが、512 が基準値。抗体があるという数値。
で、クーたんは、512未満。

果てしなく0に近い、512未満なのか、
511で、512未満なのか、それによって全然ちがいますよね。
だけど、回答は、512未満 とだけ。
1種3000円も払ってるのに、それはないよな!!と思いつつ、
抗体価が低いのは違いない。
なぜ?
先生も、コアワクチンは、3年持つと言われてるんですけどねと。
推測でしか言えないけれど、
クーたんは、アレルギーがあるからかなと。
今までも、免疫抑制剤を飲んだり、(その時はワクチンは効かないから、
接種を遅らせました)ステロイド剤を飲んだり。

昨年は、5/25に混合ワクチン接種。その後
7月と、今年の5月にステロイド剤を10日間飲みました。
アレルギーは、免疫過剰反応。
1年コアワクチンの抗体価が一定水準を持ち続けられなかったということは、
ノンコアワクチン(こちらは1年、もしくは1年持たないものもあると言われています)、
もっと低かったかもだし、
もしかして、ワクチン接種当初から、抗体があんまりついてないとも考えられる。
打つ意味があるんでしょうか??
先生は、打たなくてもいい、人のインフルエンザの予防接種みたいなもの。
人も、予防接種しても、感染し高熱出る人もいるし、
してなくても、感染しない人もいるから。
どうするか、結論を出すのは、私…。
あと、取り留めもなく、話をさせてもらい、
結論は、コアワクチンである2種ワクチンを打つことにしました。
この日は、夕方病院へ行き、クーたんは連れて行かなかったので、
明日の20日の朝、連れて行くつもりです。

長く先生と話をしたけど、この日は、料金0。良心的でした(o^^o)


先日、検索したら、703△さんの過去記事が出てきたと書きましたが、

201606191939313bc.jpeg

記事本文は→

703△さん、リンク貼らせてもらいました。
事後報告すいません。

703△の記事にもあるように、抗体価があるから、免疫力があるというものではないのです。

難しいですよね。

クーたんが、ワクチンを打ってもどってことなければ、
アレルギーがなければ、こんなに悩まなかったです。
アレルギー反応が、バン!と出て、
アナフィラキシーショックにならないのかが怖いんです。

実際、ワクチン打って死亡例あるんですものね…。

クーたんには、ご褒美の特別おやつを買ってあります。
明日は、頑張ろうね。
201606191625559f4.jpeg


話変わって、

本の話。

図書館に予約を入れ、4ヶ月。
やっと順番が回ってきて、
昨日、今日で一気読み。
2016061916255311d.jpeg

小保方さん、いったいあの事件の真相は?
あの当時、テレビやネットの情報のみで、
私も彼女を悪く思っていました。
でも、「STAP細胞はあります!」の訴えには、
必死さを感じました。
それで、読んでみたくて。

前半は、自分がその道を歩んだことや、
実験の話で、眠くなっちゃったけど、
恩師に、疑惑を感じ始めたところらへんから、
どんどん読み進み、後半は、涙無くしては読めませんでした。

恐ろしく、残酷な社会。

この本では、名指しで告発してるけど、
その後世間は沈黙?

暗黙の大きな圧力があるんでしょうか?
人間のやることって、恐ろしいです……。



図書館で借りた本だから、回せなくてごめんね💦
皆さんも、図書館で、借りてみて〜(^^;;


今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪



テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

ワクチン接種は必要なのか?抗体検査しました。

こんばんは。

先月、動物病院から、ワクチン接種の案内の葉書が…。
きたか……。
毎年、抗体検査をされている、よたろうママさん→ 今年の抗体検査の記事。

昨年、私も受けようかと思い、医師に相談して、
結局、ワクチン接種をしました。
その日は、1日中具合が悪かったクーたん。

次回は絶対、検査をしよう!と心に決めていました。

抗体検査を受けたいことを先生に。
よたろうくんが受けた、
パルボ、ジステンバーの2種。
(よたろうママさん、
お友だちがこの2種で検査受けたって話させてもらったよ)

先生 意外にもあっさりと、
「いいんじゃないですか?
コアワクチンは、3年効果あるという文献もあるし。」

えっ、先生、去年は、それは海外のデータで、日本での
臨床結果ではない。うちの病院で今まで抗体検査を受けた人は一人だけ。
で、抗体が低く、結局接種した。
6種全部しないと意味がない。
1種につき3000円もかかると言われて、断念したんです。

先生は、今 大学病院へ更なる勉強に通われてるそうだけど、
考え変わったのかな。
今は、日本でも3年に1度でいいのでは、
という獣医師も増えてきてるのかな?(私の推測です)

コアワクチンは、感染すると死に至るような重篤な病気の予防。
他のノンコアワクチンは、付属みたいなもの。
1種ずつ選べるといいんだけど、製薬メーカーも大変だから、
混合ワクチンにしてるのでしょうと。
本当は、全部の抗体を調べるのがいいけど、
まあコアだけ押さえていればいいでしょう。

クーたんには、採血の負担をかけるけど、
無駄なワクチンを体に入れて、具合悪くなるのも可哀想。

費用は、
再診料600円
採血料1200円
特殊検査6000円 (特殊なんだね💦)

税込8424円

カードで払いました。(^^;;

病院前で、やれやれ の クーたん。
20160611200939563.jpeg

帰ってから、検索するとありました。
リンクしたかったけど、貼れない??
一部をコピペします。
ご興味ある方は、読んでください。
文献の全文は、難しくてわからないけど、
もっと詳しく知りたい方は、検索してみてね。

WSAVAワクチネーションガイドラインの概要とアジアの小動物臨床獣医師に向けた提言

コアワクチンに関しては、子犬・子猫における初年度シ リーズが完了したら、12ヵ月後にブースター接種を行い、 その後は3年ごとよりも短い間隔で接種すべきではないと している(図1)。その理由として、コアワクチンの免疫
持続期間(duration of immunity、DOI)は何年にもわたり、 最長では終生持続することもあるからである。犬にCPV-2 の弱毒生ウイルス(modified live virus、MLV)ワクチン を接種した場合、そのDOIは攻撃試験および血清学的検査 の結果から9年またはそれ以上というデータが得られてい る。猫におけるFHV-1やFCVのワクチンによる感染防御 に関しては、犬の3種のコアワクチンやFPVワクチンによ るものほど強固な免疫を期待することはできない。しかし、 ワクチンを接種してから7年半後に行った攻撃試験では完 全な防御は得られなかったが、その効果はワクチンを接種 してから1年後に行ったものと同様であることが報告され ている。現状で使用されているワクチンに関しては、これ までに様々な改良が行われてきたが、依然としてある程度 の頻度で接種後有害事象が認められる。したがって、免疫 の賦与が得られる条件でワクチンの接種回数を可能なかぎ り減らすことが求められ、そのポリシーがこのワクチネー ションガイドラインに盛り込まれている。
ーーーーー


検査結果が出たら、連絡もらうことにしています。
また報告しますね。

今日はコメ欄閉じますね。

よたろうママさん、リンク貼らせてもらいました。

皆さん良い日曜日を💕

今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました


お姉ちゃんは、昨日 無事帰ってきました。
クーたんは大喜び。
でも、今日は部活で出かけてしまい、またもがっかり。
中学生になると、遊んでもらう時間が少なくなっちゃったね( ; ; )
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット

獣医さんとの相性

こんばんは。

ブログを始めてから、皆さんの通院の話など読んで、
いろんな先生がいるな。
みんな、信頼のおける先生に出会ってるな〜。
羨ましいな、と、思うこともあります。

皆さんの情報は、とっても参考になり、
そのことを、私もクーたんの先生に聞いてみたり。

情報過多で、迷うこともあるけど、
決めるのは、飼い主である私。
知らないより、知ってた方が、いいですよね。
いいことも、悪いことも。

今、通っている病院は、クーたんがうちに来て最初に行った病院。
その後、セカンドオピニオン、サードオピニオンを経て、
また、元に。
というのも、先生が変わったから。
そして、やっぱり 家から歩いていけるところの病院だから。
それとね、
セカンドオピニオン、サードオピニオンの先生は、最初はいいんだけど、
クーたんが治らないと、言うことが曖昧になってくる…。
信頼出来なくなったから。

出戻りの、今の病院ですが、
いっぱい情報持ってると、先生もそれをわかってか、
治療法も選択肢を出してくるからね。

近所に何件か、動物病院はありますが、
どこがいいか、意見が割れてるのよね。噂は色々です。

さて、
その、今のかかりつけの病院。
院長先生は、もう診察はされることないです。
副院長先生が主で、あと若手の先生が5人。
(その中に院長の息子がいるのかな?)
知らない間に増えてました。💦

担当医は、副院長なんだけど、
今、大学病院に通っているらしく、
先月は、若いきれいなお姉さん先生でした。

GWに出かけるので、(記事にも書いた富士山方面)
ノミダニのケアは、行く前にしとかなくちゃと…。
(で、クーたんは大丈夫だけど、飼い主は、ダニに噛まれるという😅)

ここ毎年、フィラリア予防と、ノミダニ駆除と一緒になった薬を飲ませています。

でも、まだ(先月4/25の時点)は、フィラリア予防には早すぎる。
だけど、ノミダニ駆除はしときたい。

そのことをその、若い先生に言うと、

先生「もう、明日に飲ませて大丈夫ですよ」
私「………。大丈夫でも、薬を飲ます意味がないですよね?無駄な薬を体に入れることになりますよね?」
先生「でも、もう、飲ませてる方もいますよ」
私……心の中で(はあ〜?先生は、フィラリアの薬の作用知ってるのかな?)
「無駄な薬は、体に負担をかけるだけだから、飲ませたくないです。
今月だけ、フィラリア予防はしないで、ノミダニの薬だけにします。」
先生「うん、それでもいいですよ。フィラリアは、今日から1ヶ月以内に飲み始めればいいですから」
………

というわけで、

4/25に、コンフォティス錠
5月昨日からは、パノラミス錠です。
20160526214853b0f.jpeg


ブログをしてなかったら、
私も詳しく知ることはなかったかも。
フィラリア予防と言ってるけど、
実は、未然に防ぐのではなく、幼虫駆除剤。
感染した蚊に刺され、体の中で成長し、
ある程度の大きさになった、幼虫を駆除する薬。
飲んで、数日で、排出されるもの。
だから、蚊を見てから1ヶ月後くらいから、飲ませるんですよね。
血液検査をして陰性だったのに、翌日から飲ませていいですよ。
だなんて、今すぐ飲む必要のない薬なのに、無駄になるだけなのに、
なんでそんなこというのかしら??

若い先生にそこまでのことは、言えませんでした。


ちなみに、ノミダニ駆除の薬剤は、1ヶ月間体内(皮膚下)に効力持ってあるとのこと。
別に、体の中をグルグルと薬が回ってるのではないようですよ。
でも、確かに、ノミやマダニに、噛まれて退治する薬剤が皮膚にあると思うとね…。
哺乳類には、無害とのことですが。


話が長くなっちゃったなあ。

もう一つの方が、私には頭を悩ませてるんだけど、

先日、舐め壊し、搔き壊しで、ステロイドを飲んだこと。

これは、副院長先生がいる日に聞きにいってきました。

ようは、やっぱり先生は、もう少しステロイドを使った方がいいとの考え。
私は、どうしようもない最終手段。

でも、どうしようもなくなるまで、クーたんは辛い思いをするのよね。

先生に、これを数日飲ませたからって、クーたんの寿命が何年か縮まるなんて
ありえないよ。
それより、痒い辛さを解放してあげる方が、いいんじゃないかって。
と、言われてしまった…。

堂々巡りで、エンドレスになるから、このへんにしときますね。

最近、ブログを書くと、つい長くなる。
まとめるの下手ね。あはっ😅
ブログは、マメに毎日書く方がやっぱりいいのかもね。
でも、今は無理〜〜

今から、クローズアップ現代見なくちゃ!
昨日放送予定だったのは、首脳会談で、今日に延期に。

最後に、今日のクーたん
20160526214855eea.jpeg


今日もクーたんに会いに来て下さってありがとうございました

(* ̄▽ ̄)ノ~~ マタネー♪
テーマ: わんことの生活 | ジャンル: ペット